海外の仕事を日本でする

インターネットが普及している今、世界の垣根が低くなっているように思います。海外の仕事が日本でも出来るんです。

フリーランスとして登録し、テレワーク(オンラインワーク、在宅勤務)が行える世界の企業をピックアップしています。

Lionbridge(メイン)
Lionbridge(サブ)

アメリカにある会社で、通訳・翻訳・インターネット関連業務を行い、テレワークで有名です。
上のリンクはどちらも公式のものですが、募集しているプロジェクトが異なる場合があるので両方掲載しています。
メインの方のページについて:日本は該当しないように見えますが、中東辺りの●にカーソルを合わせるとJAPANが表示されます。

支払いは国内銀行に振り込まれます。通常の都市銀行ですと海外からお金を受け取る手数料が高いので、ソニー銀行がお勧めです。

Appen

本社はオーストラリアにありますが、業務はUTC(世界標準時)あるいはPST(太平洋標準時)で管理しているようです。Appenからの支払いはPayoneerを通じて行われます。
2017年に同じようにテレワークで有名なLeapforce を合併し、急速に成長している会社です。

Appen Youtube

Appen Global

こちらもAppenですが、上のAppenとはサイトも登録も異なります。Appenは数社と合併していますで、こういった形になっているのかな?と推測していますが、AppenとAppen Global のヒエラルキーは解りません。ごめんなさい。

Appen Contributor Portal

このサイトは 元々アメリカ・カリフォルニアにある Figure8というAppenの子会社のサイトでしたが、Appen に統合され「Appen Contributor Portal」になりました。Appenでの支払いはPayoneerを通じて行われますが、 「Appen Contributor Portal」の仕事に関しての支払いはPaypalです。

Advertisement

Pactera

中国北京発祥のグローバル企業です。日本法人もあります(日本法人にリンクしています)。

OneForma

以前はJobFormaでした。
米国を拠点としているPactera EDGEが管理しています。支払いはPaypalか銀行振込ですが、支払額が少額の場合はPaypalに限られます。

Pactera Remote

中国北京のパクテラ・テクノロジー株式会社が管理しています。
日本語のネイティブテストはありますが、日本向けの仕事は少ないように思います。支払いはPaypalか銀行振込です。

Neevo

言語・音声系の業務が主です。日本語のネイティブテストがあります。支払いはPaypalです。
リンク先は、Neevoの日本語のヘルプで、Neevoについて日本語で説明が書かれています。

clickworker

2005年にスタートした、アメリカとドイツに本拠地がある企業です。世界136ヶ国にワーカーがいて、翻訳やインターネット関連業務などを行っています。
支払いはユーロです。日本向けの仕事は少ないように思います。

※こちらのページは、新たな情報を見つけた時に随時更新しています。日付は更新日です。

テキストのコピーはできません。
https://choi-memo.com/wp-admin/index.php